メインイメージ画像

歩いて行けるエリアスーパーがあるか

賃貸物件を検討する際にしょっちゅう行けるホームセンターがそばにあるのかは重大なことだと思います。親子で住むならなおさらでしょう。コンビニ以外にもスーパーストアーや薬店などが近隣にあると使えます。自分の日常生活に欠かせないお店などが何の種類か、歩いて簡単に行けるエリアにあるのかどうかもみんなで判断する必要があります。たとえば、乳児がいるお家では毎日遠くまで行くのは大変な場合もあることと思います。歩いて行けるエリアに日用品を買えるスーパーがあると住みやすいと思います。

下見の際は建物以外にも周りの環境も同時に確認するよう意識することを推奨します。歩きながら担当の方に質問するのも良いでしょう。

気になる家宅が出会えたら連絡して現実の家を確認してください。間取り図では分かりづらい日当たりや音の響き方、収納の広さなど細かいところまでチェックしてください。見忘れがないように、あらかじめチェックシートを用意しておくと便利です。

別の案件と比較する際も利用できるので良いです。今持っている家具や家電を持っていくつもりならそれが収まるかも確認しておくのも大切です。メジャーと筆記用具はしっかり用意しましょう。入ってからの問題を避けるために不備もチェックして可能であればスマホで残しておくと良いです。それと、バス停から物件までの実際かかる所要時間や近隣も一緒に確認しておくこともちゃんとやってください。